ホーム > TEAM

TEAM

TEAM

 

各分野のエキスパートと
共に研究開発し、
治療VRの実現へ

私たちは、これまでVRを活用した発達障害の方向けのトレーニングサービスを展開してきました。そのなかで様々な課題に直面し、福祉と医療の難しさを学んできました。
医学的エビデンスに基づいた新たなデジタル治療を開発し、一人でも多くの方が、適切な治療を受け、豊かな生き方ができる世の中を実現します。

蟹江 絢子

上級医療統括顧問

蟹江 絢子 医師

筑波大学医学専門学群医学類卒業。国立精神・神経医療研究センターにて精神科臨床に携わりつつ、うつ病、不安症、強迫症、統合失調症、発達神経症等の精神疾患や周産期メンタルヘルスに対してCBTを用いた臨床・研究。 研修に従事する。
東京医科歯科大学大学院にて認知行動医学系博士課程卒業。
2014年よりは、厚生労働省認知行動療法研修事業スーパーバイザーとして、医療従事者に対してCBTの実践教育を手がけている。
2021年より、上路の目指すビジョンに共感しジョリーグッドに参画。

著書:スーパービジョンで磨く認知行動療法

精神科専門医、精神神経学会専門医、日本総合病院精神科医学会専門医、厚生労働省認知行動療法研修事業スーパーバイザー、精神保健指定医、認定産業医、臨床心理士、公認心理師

中嶋 愛一郎 医師

医療監修顧問

中嶋 愛一郎 医師

群馬大学医学部卒、国立精神・神経医療研究センターにて精神科臨床に携わり、同 認知行動療法センター研究員となる。認知行動療法の研究や教育を行い、CBTの減薬効果に関する調査や思春期CBTアプリの開発、周産期の認知行動療法、効率化認知行動療法の開発に従事する。
2021年より、上路の目指すビジョンに共感しジョリーグッドに参画。

精神科専門医、精神保健指定医、認定産業医。

新着記事

ホーム > TEAM